食べる 見る・遊ぶ

西宮・湯元町「カフェグリーン」が25周年  ジャズセッションも23回目

緑に囲まれた黄色い壁の「カフェグリーン」外観

緑に囲まれた黄色い壁の「カフェグリーン」外観

  • 11

  •  

 山頂の緑に囲まれた高台に立つ建つ洋館を使ったカフェレストラン「カフェグリーン」(西宮市湯元町、TEL 0798-74-7453)が11月で25周年を迎えた。

[広告]

 1989(平成元)年建築の洋館で、ドリンクのみの営業で始まり、利用客のリクエストで出したサンドイッチ、パスタ、グラタンが評判になったという。現在ではランチ、デザート、ディナーとメニューの幅も広がった。新メニューは、手作りの玄米甘酒(砂糖不使用)。

 「店を始めた25年前は、邸宅カフェブーム、湯元ブームに乗って若い人がたくさん来た。そのころのお客さまが久しぶりに来て、景色も店も全く変わっていないと言ってくれるのがうれしい」と店主の真雁(まかり)秀一さん。

 「山の中でアーティストのすてきな演奏に出合える場があれば、近隣の人にも、遠くからのお客さまにも、ここでぜいたくな時間を楽しんでもらえる。湯元のまちづくりになるのでは」と客の後押しもあり、「参加型」をコンセプトに始めたイベントがジャズセッション。ほぼ毎月、夕刻から開催。11月20日は23回目を迎え、定着化した。12月はクリスマスコンサートを予定している。

営業時間は11時~23時。駐車場あり。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース