食べる

芦屋のイタリアンカフェ「イルマティーノ」が1周年 山の手の住宅街に定着

1周年を盛り上げるバルーンの前で、下村幹子副店長とスタッフの山岡天さん

1周年を盛り上げるバルーンの前で、下村幹子副店長とスタッフの山岡天さん

  • 11

  •  

 芦屋のイタリアンカフェ「イルマティーノ」(芦屋市朝日ヶ丘町、TEL 0797-75-2500)が9月10日でに1周年を迎えた。

[広告]

 イタリア製の家具や照明などを輸入販売するオーナーが、ギャラリーだったスペースでイタリアを身近に感じ、もっとイタリアを知ってほしいとオープンした。カフェにしたのは、飲食店が少ない芦屋の山の手の住宅地・朝日ヶ丘町の住民の後押しもあり、「イタリアのおいしいを、気負わず気軽に、リラックスできる空間で楽しんでほしい」という思いが背景にあったという。

 イタリアンコーヒーを楽しんでもらえるマシンとコーヒー豆をはじめ、オリーブオイル、ワイン、ビールなどをイタリアより輸入。コーヒー豆は、イタリア・マルケ州のサッカリア社が焙煎(ばいせん)した日本初上陸のものだという。他にエスプレッソ(300円)、ラテアートを施したカプチーノ(500円)なども用意。エスプレッソを薄焼きラスクに染み込ませたオリジナルドルチェ「フェッタミスー」(500円)もそろえる。

 桂愛子店長は「クロワッサンなどのパンも店内で焼き上げ、パニーニ、ラザニア、パスタ、ティラミスやマリトッツォなどのドルチェも自家製。オープン当初はモーニング、ランチと区切っていたが、現在は一日中全てのメニューをご提供。またアンティークのイタリアン家具に囲まれたおしゃれな空間で、日差しと風が心地良く、ペットOKのオープンスペースに、ホッとするひとときを過ごしに来ていただければ」と話す。

 物販コーナーでは、コーヒー豆(200グラム、1,000円~)、ドリップコーヒー(1袋180円~)、ジャムなども扱うほか、1周年を記念してオーナーがデザインしたというエコバック(1,200円)も販売している。

営業時間は10時~18時(土曜は19時まで)。水曜と月末の木曜定休(10月より不定休)。駐車場4台。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース