食べる 買う

芦屋・翠ケ丘町に自然派デリカテッセン&セレクトショップ

店主・REMAH(レマ)さんは芦屋出身のアーティスト

店主・REMAH(レマ)さんは芦屋出身のアーティスト

  • 7

  •  

 芦屋・翠ケ丘町の山手幹線沿いに9月10日、玄米を中心とした弁当、世界のソウルフードや総菜・雑貨などを販売する自然派デリカテッセン&セレクトショップ「MAINDISH DELICATESSEN(メインディッシュ デリカテッセン)」(芦屋市翠ケ丘町、TEL 0797-97-1561)がオープンした。

[広告]

 「コロナ禍で在宅生活の長くなった人々へ毎日の楽しみを提供したい」と願うアーティストたちが、「体に優しい食を作り、人と人、人と地域、人とアーティストを結ぶ店」として芦屋出身のアーティスト・REMAH(レマ)さんが発起人となり、開いた。

 レマさんが世界中で覚えたレシピで作る、朝8時からのサンドイッチと有機コーヒーのモ―二ングセット(500円~)、11時からの日替わりメインと付け合せ2品の有機玄米か白米を選べる日替わり弁当(1,000円)を用意。ドリンク類は、有機コーヒー、季節のフルーツたっぷり酵素ジュース、ワインなど。レマさんがセレクトしたビーガン洋菓子、雑貨なども棚に並べる。

 「芦屋で、子どもから年配の方まで、エンターテインメントと料理を通じて心の交流ができる場所を目指し、健康と優しさを届けたい」とレマさんは今後、アーティストたちによる団体向けのケータリング、デリバリー、店舗奥のセミナールームでのセミナーや食事会を予定している。

 営業時間は、モーニング=8時~11時、テークアウト=11時~19時。月曜・火曜定休。駐車場2台。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース