食べる 見る・遊ぶ

甲子園のバー「2塁アルプス」閉店へ 店主「機会があったらまたここで」

高校野球の熱烈なファンだという2塁アルプス店主の鈴木直也さん

高校野球の熱烈なファンだという2塁アルプス店主の鈴木直也さん

  •  

 西宮・甲子園のバー「2塁アルプス」(西宮市甲子園網引町、TEL 090-9305-1652)が5月30日、閉店する。

店内にディスプレーされた甲子園出場校のユニホーム

 2012年8月に開業した同店。店舗面積は約6坪。店主の鈴木直也さんは高校野球の熱烈なファンで6年間、甲子園球場で売り子をしていた経験を持ち、店名は甲子園球場のアルプス席をもじって命名した。甲子園の出場校にちなんでネーミングしたカクテルもあり、春夏の高校野球シーズンには遠方からの来店客もあったという。

[広告]

 「閉店を知ったお客さまが連日来店してくれありがたい」と鈴木さん。「厳しい商売環境の中、5年間続けてこられたのはひいきにしてくれるお客さまがいてくれたからこそ。機会があったら再び甲子園で開業したい」と感謝の言葉と今後の抱負を話す。

 営業時間は19時~翌5時。