食べる

西宮・夙川のガレット専門店オーナーが仏コンテストで特別賞 騎士の称号も

仏のガレットコンテストで特別賞を受賞した「クレープリー・ルポ」オーナーの菊田雄祐さん

仏のガレットコンテストで特別賞を受賞した「クレープリー・ルポ」オーナーの菊田雄祐さん

  •  

 西宮・夙川のガレット専門店「クレープリー・ルポ」(西宮市相生町、TEL 0798-20-4741)オーナーの菊田雄祐さんが9月30日、ガレットの本場フランスで開催されたコンテスト「Concours National de la Meilleure Galette 2018」で特別賞を受賞した。

3日間だけ提供する限定メニューのガレット

 日本産のそば粉を使ったガレットの専門店として2013年8月に開店した同店。5周年を迎えた今年、フランス・ブルターニュ地方で毎年行われている「ガレット祭り」の一環として開催されている同コンテストに参加することを決意。渡航費、滞在費、コンテスト参加費など約40万円の費用はクラウドファンディングを利用して調達した。

[広告]

 ガレットの味、形、大きさなどを競う同コンテストは今年で25回目。菊田さんは技術力を高く評価され、同コンテストでは初となる特別賞を受賞。現地のピプリアガレット協会からも日本におけるガレット普及活動を評価され、日本人で初めてシュバリエ(騎士)の称号を授与された。

 11月21日~23日には受賞と称号授与を記念して限定メニューを用意。ブルターニュ地方のそば粉を使い、現地で教わったレシピで作る「ブルターニュ風ガレットコンプレ」(990円)をランチタイム限定で提供する。

 「クラウドファンディングを利用し、たくさんの方々のご協力でコンテストに参加することができ感謝している。これを機会に一層ガレットの知名度を上げていきたい」と菊田さん。「本場で学び磨きがかかったガレットを味わっていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~22時30分。火曜定休。