3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

西宮・鳴尾にたこ焼きバル 「おとん・おかん」の空揚げも

店主の米田弘三さん

店主の米田弘三さん

  • 0

  •  

 西宮・鳴尾に10月10日、「たこ焼きバル威風 鳴尾店」(西宮市里中町2、TEL 0798-41-1667)がオープンした。

「たこ焼き」「空揚げ」で昼飲みも

 ホルモン焼き肉店の跡地を居抜きで借り受けオープンした同店。「たこ焼き好き」という米田弘三さんが店を開いた。店舗面積は10坪で、席数はカウンターと座敷合わせて21席。厨房(ちゅうぼう)には、テークアウトに応じる小窓もある。

[広告]

 メニューは、「たこ焼き」「鶏の空揚げ」が二枚看板。うま味調味料が入らない生地を使う「たこ焼き」(6個=280円、8個=370円)は、ソースを甘口と辛口、秘伝だし醤油(しょうゆ)、塩の4種類から選べ、「『プリッ・フワッ・トロッ・モチッ』の食感を味わえる」(米田さん)と胸を張る。

 空揚げは、鶏の胸肉を使う「おとんの唐(から)揚げ」とニンニクを利かせたしょうゆで味を付けた「おかんの唐揚げ」が、いずれも280円(4個、6個=420円)。串揚げやサラダも280円で提供する。

 ドリンクは「生ビール」「ハイボール」「チューハイ」(以上280円)など。バーボンや泡盛(あわもり)も用意する。

 「昼から軽くお酒を飲む来店客も多い」と米田さん。「これからの季節は、忘年会にもぜひ利用してほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~23時。