食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

甲子園口で商店街活性化イベント-フリマ&食べ飲み歩き、TV番組とコラボ

番組企画に応募した実行委員長の桑原恵さん

番組企画に応募した実行委員長の桑原恵さん

  •  

 JR甲子園口駅南側の商店街で11月17日、フリーマーケット、飲食店の食べ飲み歩き、音楽ライブ、大道芸などが一つになった商店街活性化イベント「JR甲子園口ほんわかワクワク市」が開催される。

フリーマーケット、大道芸が行われるセンター街

 主催は甲子園口ほんわか商店街プロジェクト実行委員会。今年5月、読売テレビ放送の情報バラエティー番組「大阪ほんわかテレビ」の「寂しい商店街募集」企画にイベント実行委員長の桑原(くわはら)恵さんが応募。30を超える応募の中から採用され、今回の企画が実現した。

[広告]

 同商店街は、駅前商店街・中央商店街・本通南商店街・センター街の4つの商店街から成る約200店を擁する大型商店街の総称。食べ飲み歩きイベントはテークアウト専門で、居酒屋、焼き鳥、串かつ、バー、スイーツなど多彩なジャンルの全29店が参加。同番組とコラボして、イベントにちなんだ当日限定の品を用意する。

フリーマーケットと大道芸はセンター街のアーケードを会場に開く。ノベルティー商品を含まない新品未使用の商品を多数用意し、100円~500円で販売するという。大道芸は、ボランティアで参加する関西学院大学の学生が「自慢」の技を披露する。

 「母が約30年間、この商店街で店をしていたが昔ながらの商店街の姿はすっかりなくなり、親世代の店主たちは『昔は良かった』と嘆いている人が多い。昔ながらの活気を取り戻したいと思い番組企画に応募した」と桑原さん。「甲子園口ではこれから、みんなで力を合わせて継続的に商店街を盛り上げるための活動を続けていく。今回のイベントでは個々の店というよりは、商店街自体を知って感じて歩いてほしい」と参加を呼び掛ける。

 フリーマーケットの開催は10時30分から。食べ飲み歩きイベントは終日開催(営業時間は店によって異なる)。参加店は、当日商店街各所に貼り出すマップで確認できる。次回の「ワクワク市」開催は12月8日を予定。