天気予報

13

8

みん経トピックス

西宮舞台のアニメ聖地巡礼甲子園駅メロ「西野カナ」に

西宮・苦楽園にカシューナッツ専門店「豆仁」 サクラ味の新作も

西宮・苦楽園にカシューナッツ専門店「豆仁」 サクラ味の新作も

社長の中村誠一さんと妻の絵美さん

写真を拡大 地図を拡大

 西宮の苦楽園に2月18日、カシューナッツのテークアウト専門店「豆仁苦楽園本店」(西宮市松生町、TEL 090-7501-3864)がオープンした。

店内の商品はすべて試食可能

 「豆を通して食の大切さを伝える」がコンセプトの同店。もともと整体師だったという社長の中村誠一さんによると、健康を突き詰めて考えていく中で「食が一番重要」との思いに至り、健康食分野の事業者に転身。2015年7月に味付きカシューナッツの生産・販売を手掛ける同社を立ち上げた。阪神エリアの百貨店でのイベント販売で実績を重ね、初の実店舗をオープンさせた。

 店舗面積は約12坪。商品はベトナムから直接買い付けたカシューナッツに独自に味付けをしたもので、「メープル」「宇治抹茶」「紅芋」「アールグレー」「カマンベールチーズパンプキン」「ミックスナッツ」など17種類を用意する。

 店頭では季節により構成は変動するものの常時10~12種類を取りそろえ、商品はすべて試食を用意する。西宮での出店に当たり、市花のサクラの葉の塩漬けを練り込んだ新作「桜カシュー」も販売する。価格は一律で、400グラム袋入り=2,000円、100グラムカップ入り=600円、63グラム筒入り=480円(以上、税別)。ギフト包装にも対応する。

 中村さんは「豆は栄養をバランスよく含んでいるので『自然のサプリメント』とも言われている。豆を通じて食を整えることで健康な食生活の一助になればうれしい。ここでしか手に入らない商品なので贈り物にも使っていただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は12時~19時。月曜・火曜・日曜・最終土曜定休。

グローバルフォトニュース