暮らす・働く 学ぶ・知る

西宮の子育てハッピーアドバイザー 不登校に悩む親向けに勉強会を企画

子どもの不登校に悩む親と子の居場所「toi toi(トイトイ)」での相談会の様子

子どもの不登校に悩む親と子の居場所「toi toi(トイトイ)」での相談会の様子

  • 37

  •  

 NPO法人「なごみ」(西宮市東鳴尾町)が運営する不登校に悩む親と子の居場所「toi toi(トイトイ)」(西宮市上田東町)が4月24日、不登校に悩む親向けの勉強会「HSCって何?」をオンライン開催する。今回が1回目。

 当日は、認定「子育てハッピーアドバイザー」3人が、書籍「子育てハッピーアドバイス」シリーズの著者・明橋 大二医師のHSC最新情報を元に、経験談も交えながら伝える。

[広告]

 テーマの「HSC」は「Highly Sensitive Child」の略で、「人一倍敏感な子」を意味する。子どもが学校への行きしぶりや不登校になる原因の一つに、HSC気質との関連があることを、アドバイザーらは自身の子どもを通して知り、学んできたという。

 アドバイザーの一人、中村智子さんは「HSC気質を理解することで、不登校や子どもの行動の疑問が理解できるようになり、親としてとても気持ちが楽になった。勉強会を通して、自己肯定感の大切さやHSCの子どもとの関わり方のヒントを伝えたい」と話す。

 トイトイは、「学校への行きしぶりや不登校で悩む親と子どもの居場所を地域で作りたい」という思いから、同じように悩んでいる親同志が集まり、2020年2月、西宮市鳴尾東地域で活動を始めた。「まちのよろず屋」の2階を拠点に、毎週土曜13時~16時30分に活動している。通常相談や勉強会の他に、工作部や音楽部など、好きなことで気軽に参加できる機会を設ける。

 「親の気持ちが楽になり、子どもが学校以外で昼間に安心して過ごせる居場所が地域に必要。同じ悩みを持つからこそ共感し、親のサポートができたら。誰でも気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

開催時間は13時30分~15時30分。参加無料。事前申し込み制。申し込みはツイッターのダイレクトメッセージで受け付ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース