見る・遊ぶ 学ぶ・知る

芦屋で、N響首席チェリスト藤森亮一さんとピアニスト横山美里さんのデュオリサイタル

NHK交響楽団首席チェロ奏者の藤森亮一さん

NHK交響楽団首席チェロ奏者の藤森亮一さん

  • 53

  •  

 芦屋にある音楽ホール「サロン・クラシック」(芦屋市東芦屋町)で11月8日、NHK交響楽団の首席チェロ奏者で東京音楽大学や国立音楽大学特任教授も務めるチェリストの藤森亮一さんと、横浜を拠点に全国でソロや室内楽で活躍するピアニスト横山美里さんのデュオによる演奏会が開かれる。

 ベートーベンが交響曲「運命」「田園」など数多くの傑作を発表した「傑作の森」とよばれる時期に作曲された「チェロソナタ第3番」や、ピアニストであり、ピアノの名曲を遺したショパンが晩年、例外的に親友のチェリストのために作曲した「チェロソナタ」などの名曲を演奏する。

[広告]

 会場のサロン・クラシックは、阪急芦屋川駅から徒歩2分。床面積約60平米と小さい空間ながら、完全な防音設備とニューヨーク・スタインウェイ・ピアノを備えるクラシック音楽ホール。

 14時開演。料金は5,000円(ペア券は8,000円)。定員は先着30人。要事前予約。