暮らす・働く

武庫川女子大、コミュニティーFMで健康関連番組 学生が進行

番組進行を担う武庫川女子大学情報メディア学科の学生ら

番組進行を担う武庫川女子大学情報メディア学科の学生ら

  • 5

  •  

 健康・スポーツ科学部を持つ武庫川女子大学(西宮市池開町)が10月、毎日の健康を食生活でサポートをする健康関連番組をコミュニティーFMで始める。

 ウメダFM「Be Sports! Wednesday」内に新コーナー「武庫女スポーツGO LAVYS! GO!」を設ける。
同大運動部の次世代を担う学生アスリートの応援番組で、各部の紹介のほか、一流アスリートを目指し日々努力している学生に健康な毎日を送ってもらう手助けとして、「体調管理や日々の食生活について」「毎日を健康に過ごすための乳酸菌との付き合い方」などを紹介。
スポーツを切り口に食と健康について日々の生活に役立つ情報も発信していくという。

[広告]

 同番組制作担当の小林大起さんは「本来であれば4月番組スタートの予定だったが、新型コロナウイルスの影響で半年遅れのスタートとなった。コロナ禍でさまざまなことが制限されるなか、学生たちが今できることを一所懸命創意工夫しながら活動している姿は見ていて胸が熱くなった」と話す。

 番組進行は同大情報メディア学科の学生が担う。放送は毎週水曜18時~18時15分放送。

Stay at Home