食べる

西宮北口「ビストロ・ラ・テラコッタ」、2周年に向けて秋の限定メニュー

「料理とお酒を気軽に楽しんでもらえれば」と店主の寺尾美和さん

「料理とお酒を気軽に楽しんでもらえれば」と店主の寺尾美和さん

  • 16

  •  

 西宮北口駅から徒歩5分ほどの場所にある「Bistro La Terracotta(ビストロ・ラ・テラコッタ)」(西宮市高松町、TEL 0798-81-3776)が12月で2周年を迎える。

 店主の寺尾美和さんとシェフの橋本康平さんは、西宮北口にあるイタリアンの店で働いていた元同僚。店を辞めてフランスの1つ星レストランで修業を積んだ橋本さんとイタリアンを手掛ける寺尾さんがタッグを組み、仏・伊料理をバランスよく取り入れた料理に腕を振るう。席数は、テーブル18席、厨房対面式のカウンター6席。「お酒やワインが進む料理」と話す自慢の料理は、イタリア産栗豚、エゾシカなどのジビエ、旬の野菜などをふんだんに用い、化学調味料を一切使わないボリューム感のあるメニューが特徴。

[広告]

 10月11日までは、2周年に向けて期間限定のランチメニューを提供する。「しらすとキャベツのオイルソース からすみ風味のスパゲティ」「豚バラ肉とナスのトマトソース バジル風味の生リングイネ」のパスタ(以上1,200円、税別)、「スペインガリシア地方産の栗豚のソテー」(1,500円、税別)から選べ、スープと前菜、ドリンクが付く。ディナーメニューのメインには「仏産ひな鳥のロースト ポワヴラ・ド・ソース」(2,400円、税別)「USアンガス牛サーロインステーキ ビストロスタイル」(2,200円、税別)を用意。グラスワインは赤白各3種、デザートは5種から選べる。

 寺尾さんは「料理とお酒を気軽に楽しんでもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=18時~22時。月曜・第1火曜(祝日の場合は翌日)定休。

Stay at Home