食べる

西宮市内の洋菓子店24店が「スイーツライブ」開催へ 入場者抽選は競争率30倍超

市内の洋菓子店が集まり新作スイーツをコース仕立てで提供する「にしのみやスイーツライブ」 写真は昨年の様子

市内の洋菓子店が集まり新作スイーツをコース仕立てで提供する「にしのみやスイーツライブ」 写真は昨年の様子

  •  

 兵庫栄養調理製菓専門学校(西宮市北昭和町)で11月6日、西宮洋菓子園遊会「にしのみやスイーツライブ」が開催される。主催は西宮洋菓子ブランド発信事業実行委員会。

実行委員長を務めるエイジ・ニッタの新田英資さん

 市内の洋菓子店が集まり、新作スイーツをコース仕立てで提供する同イベントは今年で19回目。ケーキ店や洋菓子店が多い西宮を、「ケーキ工房のあるまち西宮」としてアピールしようと、店主らと市、商工会議所でつくる実行委員会が企画・運営する。

[広告]

 イベント当日は参加11店がオリジナルスイーツを用意。洋菓子職人による製菓技術の実演を行うほか、旬の味覚を使った「アシェットデセール」と呼ばれる皿に盛りつけたデザートをコースで提供する。参加者全員に市内洋菓子店24店の焼き菓子の土産が配られる。例年参加申し込みが多く、入場者抽選が行われており、昨年は100人の募集に対し3136人が応募。当選倍率31倍以上の狭き門となった。

 実行委員長でエイジ・ニッタ(同市北口町)店主の新田英資さんは「ここだけで味わえるオリジナルスイーツを用意している。市内外の方々にスイーツとお店を知っていただくきっかけになれば」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は、第1部=11時~13時、第2部=14時~16時。定員は100人(各回50人)。参加料=3,000円。16歳以上対象。1回の応募で2人まで申し込み可。応募締め切りは10月12日。