天気予報

23

21

みん経トピックス

コロワ甲子園が4月開業へ甲子園で横山英史イラスト展

西宮北口で「Candy親子フェスタ」 子育て世代を対象に11のワークショップ

西宮北口で「Candy親子フェスタ」 子育て世代を対象に11のワークショップ

チラシを手にイベントをPRする代表の大森早苗さん(中央)とイベント出展者メンバー

写真を拡大 地図を拡大

 中津浜線沿いの住宅展示場「風の工房」(西宮市長田町)で3月10日、子育て世代を対象にしたイベント「キャンディ親子フェスタ」が開催される。

過去開催時の会場の様子

 市内を中心に「親子体操」「幼児体操」「赤ちゃん体操」の教室や読み聞かせイベントなど子育て支援活動を行う「Candy親子カレッジ」(西宮市、TEL 090-4760-6994)代表の大森早苗さんがプロデュースする同イベント。「子どもたちがさまざまな実体験を通して興味関心を広げる」と「親子で思い出作り」の2つをコンセプトに実施する。

 3回目となる今回は「マクロビチョコ作り」「アイシングクッキー作り」「ミシンでハンカチ作り」「カチューシャ作り」「ハーバリウム作り」「自然光フォト撮影」など親子で参加できる11のワークショップ(以上500円)を用意。6枚つづりのチケット(2,800円)を購入すると、景品付きのスタンプラリーに参加できる。

 会場内の特設ステージでは、絵本の読み聞かせや紙芝居、オカリナとクラリネットの生演奏、同市の観光キャラクター「みやたん」と交流する時間など5つのプログラムを用意。来場者先着100人には鳴尾のパン店「Sajipan(さじぱん)販売所&カフゑ」のパンを進呈するほか、ラスク、キーマカレーの販売も行う。

 「テレビやゲーム、インターネットの動画サイトなど一方的なメディアからの情報だけでなく、人の声で話を聞いたり、すてきな音楽を聴いたりして、感動できる心を育ててほしい」と大森さん。「五感を育むことを意識した体験型のプログラムばかりを集めたので、家族みんなで楽しんで笑顔になってもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。雨天決行。入場無料。収益の一部は子ども支援のNGO団体「Save The Children Japan(セーブザチルドレンジャパン)」に寄付する。

グローバルフォトニュース