天気予報

13

6

みん経トピックス

西宮に3階建てのパンの家甲子園リレーラン参加者募る

苦楽園プレミアムバルが最終回 40店が自慢メニュー提供

苦楽園プレミアムバルが最終回 40店が自慢メニュー提供

イベントをPRする実行委員長の山田典寿さん

写真を拡大 地図を拡大

 阪急苦楽園口駅周辺で10月21日、「苦楽園プレミアムバル FINAL」が開催される。

トピナンブールのバルメニュー「3種の盛り合わせ」

 同イベントは2014年に始まり今回が8回目。飲食店を中心に、鍼灸整骨院、ヘアサロン、物販店など40店が参加する。各店は「プレミアムバルメニュー」と題して当日限定メニューや特典を用意する。

 主なプレミアムバルメニューは、「ハンバーガー&グリル フラワーズ」の「バッファローチキンと生ビールorグラスワイン(赤白)」(500円)、「ステーキ・創作鉄板料理 春山」の「ステーキ100グラムorハンバーグ100グラム+ワンドリンク」(1,000円)、「TAOCA COFFEE」の「TAOCA COFFEEのエスプレッソを使ったバル限定ティラミス」(432円)、「セレクトショップ RAROUSSE(ラルース)」の「レザーバッグ」(1万4,040円)など。

 「回を重ねるごとにリピーターが増え、バルを楽しみにしているという言葉ももらえるようになった。バルを参考にバル実行委員会の母体である『苦楽園ストアーズミーティング』でこれから違うイベントを考えていきたい」と実行委員長の山田典寿さん。「今回が最後のバルなので参加店も力が入ったバルメニューを用意している。週末はぜひ苦楽園に足を運んでほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は8時~24時。バルメニューを注文できる時間帯は各店により異なる。

グローバルフォトニュース