食べる 見る・遊ぶ

西宮で「甲子園口バル&マルシェ」-過去最大、商店街131店参加へ

バルマップをくわえガッツポーズする実行委員長の青木さん

バルマップをくわえガッツポーズする実行委員長の青木さん

  •  

 JR甲子園口駅周辺で11月9日、食べ飲み歩きイベント 「第3回甲子園口バル&マルシェ」が開催される。

前回の開催時に参加店の前にできた行列

 主催は甲子園口バル実行委員会(事務局=フランス菓子ドゥーブル・デコレ、西宮市甲子園口3、TEL 0798-65-1833)。西宮市、西宮商工会議所、西宮観光協会、78.7MHzさくらFM(池田町9、TEL 0798-37-5512)が後援。西宮各地で10月19日から4週連続で開催されてきた「西宮あっちこっちバル月間」の最終4週目で参加131店舗は過去に西宮で行われたバルイベントの中で最多。

[広告]

 2012年に始まり今回が3回目の開催。バルエリアは「甲子園口駅前商店街」「甲子園口センター街商店街」「甲子園口中央商店街」「甲子園口本通南商店街」「すずらん通り商店街」など駅南側の南北800メートルに及ぶ商店街に加え、駅の北側エリアも加わる。

 参加店舗は居酒屋、お好み焼き、焼き鳥、中華、串かつ、バー、スナックと多岐にわたり、飲食店のほか、玩具店、雑貨、洋服店などの物販店、「おひるね夢シャンプー」を提供する美容室や「クイック美容ばり15分」を提供する針・きゅう院などサービス業の店舗も多数参加する。イベント当日は1コイン(500円)か2コイン(1,000円)で各店「自慢」の料理、サービス、商品をバルメニューとして提供する。前売りチケットなどはなく、支払いは全て現金払いで、オーダー時にバルメニューを注文する仕組み。

 当日は乗車無料の3輪タクシー「トゥクトゥク」が巡回し、希望者を目的の店まで運ぶ。甲子園口商店街のゆるキャラ「コウちゃん」が参加店舗に出没し、各店で出会った最初の人のバル代金を「おごる」(限定50人)などユニークな企画も実施。

 「何と言っても見どころは西宮最多の131店舗が集まっているところ。さらに商店が密集しているので、歩きやすく回りやすいのも特徴。バルにぴったりの甲子園口へようこそ!!」と話すのは同実行委員長の青木登三男さん。「甲子園口は昔ながらの商店街が残っていて、個性あふれる飲食店と物販店・サービス店が共存して軒を並べている街。こんな店あったんやー、という気持ちで回ってくださるとより楽しめますよ」と来場を呼び掛ける。

 終日開催し、バル営業時間は各店により異なる。