天気予報

13

6

みん経トピックス

西宮で日本酒と食のイベント阪神西宮駅周辺で「福ばる」

西宮・苦楽園Tシャツに新モデル オリジナルデザインで地域PR

西宮・苦楽園Tシャツに新モデル オリジナルデザインで地域PR

新モデルの「苦楽園(KURAKUEN)Tシャツ」をPRする店主の小川尚久さん

写真を拡大 地図を拡大

 西宮・苦楽園口のアメカジショップ「RAT☆RACE(ラットレース)」(西宮市菊谷町、TEL 0798-70-0855)が4月28日、ご当地Tシャツ「苦楽園(KURAKUEN)Tシャツ」新モデルの販売を開始した。

苦楽園・KURAKUENの文字をあしらったデザイン

 同店は店主の小川尚久さんが、アメリカのロサンゼルスに渡り、衣類や雑貨、スニーカーなどの一点物の商品を中心に買い付けるセレクトショップ。2010年に現在の住所に移転したことをきっかけに、地元を盛り上げようと「苦楽園・KURAKUEN」の文字が入ったオリジナルTシャツの販売を開始した。毎年1回新モデルを発売し今回が7作目となる。

 新作のテーマは「アメリカン+和」。前面は星条旗をイメージしたデザインで店舗の16周年と苦楽園の地域にちなみ、桜の花びらを16枚あしらった。背面はニューヨークの自由の女神を浮世絵風に着物姿にアレンジ。色は大人用が黒・白・カーキの3色、子ども用が紺とオレンジの2色で、今後も季節に合わせて新色を順次発売予定だという。価格は、大人用=4,212円、子ども用=3,132円。

 「最初は50着売るのも大変だったが、直近3年間で約5000着売れるまでに成長した。苦楽園の町に住む人が買ってくれるようになったのがうれしい」と小川さん。「次の目標は1万着販売とアメリカでの販売。苦楽園の町を全国に、世界に発信したい」と笑顔を見せる。

 営業時間は12時~20時(土曜・日曜は11時~)。

グローバルフォトニュース