食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

西宮で食・体験・歴史を楽しむ町歩きイベント 阪神電鉄と沿線住民がコラボで企画

サンドブラスト体験を楽しむコース企画者の貞松真実さん

サンドブラスト体験を楽しむコース企画者の貞松真実さん

  •  
  •  

 阪神電鉄(大阪市福島区)は現在、3月9日に実施する町歩きイベント「大人の社会見学 ~西宮の歴史と文化編~」の参加者を募集している。

サンドブラスト体験とランチの会場となる酒蔵通り煉瓦館

 同社が取り組む「HANSHIN女性応援プロジェクト」の一環として行う同イベント。昨年10月に同社が主催したイベント「チアフルサポーターおでかけ企画」に参加した一般女性13人が4チームに別れてそれぞれ町歩きコースを企画。約3カ月の準備期間を経て今年1月に行われた発表会で、グランプリを獲得したコースが今回のイベントとして実現した。

[広告]

 当日は阪神久寿川駅を出発し、史跡や伝統工芸に関する8つのスポットを巡りながら、ゴールの同西宮駅を目指す。コースにはガラス工房やまむらのサンドブラスト体験や酒蔵通り煉瓦館花さかりのランチなども含まれる。

 コースを企画した神戸市在住で主婦の貞松真実さんは「西宮の地場産業である酒造りや、伝統工芸、歴史、文化財を巡りながら、体験型アクティビティ、ランチ、スイーツ、お酒も楽しもうという欲張りなおでかけ企画。自分で作ったガラス細工や阪神電鉄のオリジナルグッズなどお土産もあるので、気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時30分~。参加費は3000円。申し込みは専用フォームで受け付ける。締め切りは2月28日。

  • はてなブックマークに追加