暮らす・働く 学ぶ・知る

西宮市役所に高さ6メートル「緑のカーテン」 天然エアコンで節電効果も

西宮市役所本庁舎の「緑のカーテン」

西宮市役所本庁舎の「緑のカーテン」

  • 0

  •  

 西宮市役所本庁舎の正面玄関横で現在、「緑のカーテン」を実施している。

赤紫の花を咲かせるアサガオ

 建物の外側につる性植物を生い茂らせる「緑のカーテン」は、夏の直射日光を遮り建物内部の温度上昇を抑える目的で、2007年度から西宮市が行っている取り組み。遮光効果に加え空気中の熱を奪う「天然のエアコン」効果もあり、節電にもつながっているという。

[広告]

 5月16日に植えた、リュウキュウアサガオ、モミジバアサガオ、ゴーヤなどの植物は現在、高さ6メートルのネットを覆うまでに成長し、アサガオが青や赤紫の花を咲かせている。

 市内在住の高山優子さんは「緑が多いと涼しく感じるからうれしい。枯れないで頑張ってほしい」と話す。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home