西宮北口駅に地元酒蔵の駅ナカ店-直送の生原酒、サーバーから瓶詰めで提供

地元酒造メーカーが生原酒を提供する駅ナカ店舗「日本盛阪急西宮北口店」

地元酒造メーカーが生原酒を提供する駅ナカ店舗「日本盛阪急西宮北口店」

  • 0

  •  

 阪急西宮北口駅改札内に9月12日、地元酒造メーカーが生原酒を提供する駅ナカ店舗「日本盛阪急西宮北口店」(西宮市高松町、TEL 0798-64-0341)がオープンする。運営は阪急リテールズ(大阪市北区)。

 改札内コンコースの一角に店を構える同店。テークアウト専門で、店舗面積は約4坪。市内の酒造メーカー「日本盛」(用海町)の蔵から毎日調達する生原酒を備え付けのサーバーで保冷して用意する。用意した生原酒は注文の都度スタッフがサーバーから瓶に詰めて提供。加熱処理を行わないことから鮮度の保持が難しく、一般に出回ることが少なかった生原酒を手軽に購入できるようになるという。

[広告]

 用意する生原酒は「しぼりたて生原酒」(720ミリリットル=1,470円)「吟醸生原酒」(同=2,000円)の2種類。小瓶(300ミリリットル)でも提供する。併せて、従来はインターネット通販限定だったリキュール「しぼった果実のリキュール」(710ミリリットル=1,680円)、「完熟梅酒 日本酒ぶれんど」(720ミリリットル=1,470円)なども用意。いずれも価格は瓶代込みで、遠方への持ち帰りには保冷バッグ(有料)の準備もある。

 営業時間は11時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~)。

  • はてなブックマークに追加