天気予報

31

27

みん経トピックス

西宮で大人の塗り絵展覧会西宮舞台のアニメ聖地巡礼

西宮で「まちなみ発見」写真展 町歩きマップの配布も

西宮で「まちなみ発見」写真展 町歩きマップの配布も

イベントをPRする「まちなみ発見クラブ」のメンバーら

写真を拡大 地図を拡大

 アクタ西宮(西宮市北口町)東館2階で現在、写真・パネル展「まちなみで知る西宮の魅力」が開催されている。主催は西宮まちなみ発見クラブ。

まちなみ発見マップ(阪神西宮~夙川)

 「身近で知られていないまちなみを発見する」をコンセプトに2005年に発足した同グループ。現在は「まちあるき」や「西宮まちなみ発見MAP」の作成を中心に活動しており、昨年までに「甲陽園~廣田神社」「西宮北口~甲子園口」「夙川~御前浜」「甲子園」「山口町」の6種類のマップを発行してきた。

 会場では3月7日に新たに発行した「阪神西宮~夙川」「鷲林寺・苦楽園」「鳴尾」の3種類のマップの配布や、同マップに掲載しているスポットの写真展示、同グループの活動内容を紹介するパネル展示などを行う。最終日の3月13日、15時~16時30分には同グループメンバーらによるスライドを使ったマップの解説や活動報告も予定する。

 会場を訪れていた市内在住の田上順一さんは「自分の町なのに知らない場所がたくさんある。写真を見てもう一度地元を歩いてみたくなった」と驚いた表情を見せていた。

 「大きな道から少し路地に入るだけで昭和にタイムスリップしたような街並みを発見できる」と話すのはメンバーの橋本昭明さん。「市民の皆さんに身近な場所にこういう景観があることを知ってもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~20時(最終日は18時)。3月13日まで。

グローバルフォトニュース